【夏アニメ一覧】 【夏ドラマ一覧】  【テレビ番組一覧】 【ブログランキング】 【アニメRANK】
グランベルム
グランベルム 第7話
荒ぶる季節の乙女どもよ。
荒ぶる季節の乙女どもよ。 第7話
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ 第6話
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ
通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?
通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか? 第6話
博多明太!ぴりからこちゃん
博多明太!ぴりからこちゃん 第5話
博多明太!ぴりからこちゃん 第4話
博多明太!ぴりからこちゃん 第6話
とある科学の一方通行
とある科学の一方通行 第6話
女子高生の無駄づかい
女子高生の無駄づかい 第7話
妖怪ウォッチ!
妖怪ウォッチ! 第19話
妖怪ウォッチ! 第18話
妖怪ウォッチ! 第20話

【夏アニメ一覧】 【夏ドラマ一覧】  【テレビ番組一覧】 【ブログランキング】 【アニメRANK】

シュタインズゲート ゼロ

『STEINS;GATE』(シュタインズ・ゲート)は、5pb.の同名ゲームソフトを原作とした日本のアニメ作品。

β世界線に戻った岡部は、過去に戻り紅莉栖を救う好機を得たものの、世界線の収束という巨大な壁を前にして紅莉栖の救済を諦めてしまった。紅莉栖の死から4か月。岡部は平凡な大学生生活を送り、ラボからも足が遠のいていた。ラボでは未来から来た阿万音鈴羽が過酷な未来を変えるため苦悩していた。レスキネン教授の人工知能に関するセミナーに出席した岡部は、比屋定真帆と知り合う。岡部は紅莉栖の記憶をベースにした人工知能「アマデウス紅莉栖」のテスターとなり、端末を通して紅莉栖と交流する。まゆりの発案によりラボメンのクリスマスパーティが開かれ、真帆も打ち解ける。

【動画視聴】 【夏アニメ一覧】 【夏ドラマ一覧】 【テレビ番組一覧】 【ブログランキング】 【アニメRANK】

Free!-Dive to the Future-

『Free!』(フリー)は、日本のテレビアニメ作品。第1期が2013年7月から同年9月まで、第2期『Free!-Eternal Summer-』(フリー エターナル・サマー)が2014年7月から同年9月まで放送された。第3期『Free!-Dive to the Future-』(フリー ダイブ・トゥ・ザ・フューチャー)が2018年7月から同年9月まで放送された。

上京して燈鷹(ひだか)大学に入学した遙は、岩鳶中学時代の友人椎名旭と再会し、水泳部に入部する。岩鳶高校水泳部は新入部員二人とマネージャーひとりを迎え新たなスタートを切る。凛はオーストラリアに留学中。新人戦に出場した遙は、同じ中学だった桐嶋郁弥を見かける。郁弥は霜狼(しもがみ)学院大学の水泳部として大会に出場していた。

【動画視聴】 【夏アニメ一覧】 【夏ドラマ一覧】 【テレビ番組一覧】 【ブログランキング】 【アニメRANK】

BEATLESS

BEATLESS(ビートレス)は、長谷敏司のSF小説。イラスト担当はredjuice。 第34回(2013年)の日本SF大賞にノミネート。

22世紀初頭、社会のほとんどをhIEと呼ばれる人型ロボットに任せた世界。21世紀中ごろに超高度AIと呼ばれる汎用人工知能が完成し、人類知能を凌駕、人類は自らより遥かに高度な知性を持つ道具とともに生きていた。100年あまりで急激に進行した少子高齢化により労働力は大幅に減少したが、その穴をhIEが埋めることで社会は高度に自動化され、生活は21世紀初頭よりも豊かになっていた。 そんな中、hIEの行動管理クラウドのプラットフォーム企業「ミームフレーム社」の研究所から5体のレイシア級hIEが逃亡する。「モノ」が「ヒト」を超える知性を得たとき、「ヒト」が「モノ」を使うのか、「モノ」が「ヒト」を使うのか。「ヒト」と「モノ」のボーイ・ミーツ・ガールが今始まる。

【動画視聴】 【夏アニメ一覧】 【夏ドラマ一覧】 【テレビ番組一覧】 【ブログランキング】 【アニメRANK】

重神機パンドーラ

『重神機パンドーラ』(じゅうしんきパンドーラ)は、河森正治原作、サテライト制作によるテレビアニメ作品。機械と生物の融合進化が始まった近未来世界を舞台に、人類に残された居住区を守る戦闘チーム「パンドーラ」の活躍を描く。

2031年、中国の翔龍(シャンロン)で起こった次世代エネルギー装置「量子リアクター」の爆発が原因で、世界中に特異進化生物「B.R.A.I(ブライ)」が出現。滅亡の危機に瀕した人類は、絶対防衛都市と呼ばれる数十の都市への撤退を余儀なくされた。 「翔龍クライシス」と名付けられた爆発から7年後。事故を引き起こし、絶対防衛都市ネオ翔龍となった街を追放された科学者のレオン・ラウは、契約を交わして家族となったクロエ・ラウとともに暮らしていた。ある日、レオンは近くに出現した大型のB.R.A.Iからクロエを守るため、多目的可変ビークル「MOEV(モーヴ)」で出撃する。不慣れな戦いの中で、レオンは対B.R.A.I用として開発中だったハイパードライブの起動によってMOEVを人型に変形させ、B.R.A.Iを退けることに成功する。これによってネオ翔龍へと帰還したレオンは、ネオ翔龍防衛軍が組織した特殊部隊パンドーラに加入。女性拳法家のクイニー・ヨウやスナイパーのダグ・ホーバットらと共に、B.R.A.Iの脅威を取り除くための戦いに身を投じる。

【動画視聴】 【夏アニメ一覧】 【夏ドラマ一覧】 【テレビ番組一覧】 【ブログランキング】 【アニメRANK】

七星のスバル

『七星のスバル』は、田尾典丈による日本のライトノベル。

世界的人気のあったMMORPG、「ユニオン」において伝説となったスバルという小学生のパーティがあった。とある死亡事故を契機として「ユニオン」はそのサービスを終了したことから、スバルのメンバーは散り散りになってしまう。しかし、その6年後スバルのメンバーであった天羽陽翔が「リユニオン」にログインした際に死んだはずの幼なじみである、空閑旭姫と再会する。

【動画視聴】 【夏アニメ一覧】 【夏ドラマ一覧】 【テレビ番組一覧】 【ブログランキング】 【アニメRANK】

夢王国と眠れる100人の王子様

『夢王国と眠れる100人の王子様』は、ジークレストが開発・運営するソーシャルゲームである。通称『夢100』。音楽は高田雅史が担当。

何となく毎日を過ごしていた主人公はある日突然、異世界に誘われる。そこは、夢が人々の生きる力となる「夢世界」。 主人公は、夢世界「トロイメア」の姫と呼ばれることとなる。王国では人々の夢を食べてしまう、「ユメクイ」という存在に脅かされている。それは各国の王子様も同じで、彼らも「ユメクイ」によって夢を喰べられ、眠りに落ちてしまっている。そんな彼らを目覚めさせながら冒険を進め、また王子様とのストーリーを開放していく。

【動画視聴】 【夏アニメ一覧】 【夏ドラマ一覧】 【テレビ番組一覧】 【ブログランキング】 【アニメRANK】

すのはら荘の管理人さん

すのはら荘の管理人さん』は、ねこうめによる日本の漫画作品。

男らしくなりたい椎名亜樹は、中学入学を機に上京し学生寮である「すのはら荘」へ入寮するが、そこで待っていたのは、いろいろと大きくて柔らかい管理人の春原彩花と女子ばかりの先輩3人だった。

【動画視聴】 【夏アニメ一覧】 【夏ドラマ一覧】 【テレビ番組一覧】 【ブログランキング】 【アニメRANK】

少女☆歌劇 レヴュースタァライト

『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』は、ブシロードとネルケプランニングによるメディアミックス作品。

国内有数の演劇学校、聖翔音楽学園。 この学園では1学年に1つの演目が割り振られ、年に1度の『聖翔祭』にて3年間上演することで1つの演目を洗練させていくという伝統があった。 2017年度入学の99期生の演目は戯曲:『スタァライト(原題:THE STARLIGHT GATHERER)』。 そして2018年春、早速2度目の聖翔祭に向けて準備を始めていた99期生に突如転校生が加わる。 彼女の名は神楽ひかり。主人公・愛城華恋の幼馴染であり、13年ぶりにイギリスからの帰国を果たした彼女の登場は、華恋含む99期生の心に少なからず波紋を起こす。 そんな中、夜中に寮を抜け出したひかりを不思議に思った華恋が後を追うと、見覚えの無いエレベーターに辿り着く。 その行き先は謎の「地下劇場」。そこでは選ばれた舞台少女達が各々の覚悟を胸に「レヴューオーディション」に参加し、壮絶な決闘を繰り広げていた。

【動画視聴】 【夏アニメ一覧】 【夏ドラマ一覧】 【テレビ番組一覧】 【ブログランキング】 【アニメRANK】

天狼 Sirius the Jaeger

『天狼 Sirius the Jaeger』(シリウス)は、P.A.WORKS制作による日本のテレビアニメ。監督は『CANAAN』『花咲くいろは』の安藤真裕、シリーズ構成を小柳啓伍、キャラクターデザインを松浦麻衣と佐古宗一郎が担当。

昭和初期の東京。闇の世界で吸血鬼(ヴァンパイア)を狩るために、吸血鬼狩りのスペシャリスト集団「狩人」が来日する。人狼の血を引き、故郷を滅ぼした吸血鬼に復讐を誓う青年ユーリィは、「天狼の匣」(シリウスのはこ)と呼ばれる聖櫃を巡って、吸血鬼たちが起こす凶悪事件に挑んでいく。

【動画視聴】 【夏アニメ一覧】 【夏ドラマ一覧】 【テレビ番組一覧】 【ブログランキング】 【アニメRANK】

ちおちゃんの通学路

『ちおちゃんの通学路』は、川崎直孝による日本のコメディ漫画。 女子高生・三谷裳ちおが登下校中に遭遇する奇想天外なエピソードを一話完結形式で描いたギャグ漫画である。作品内では通学シーンと若干の自宅での様子のみが描写され、授業風景や部活動など学園生活はほぼ語られない構成が特徴である。コミックスでのキャッチコピーでは「エクストリーム登校コメディ」と称され、ゲーム的に荒唐無稽なアクロバティック・アクションから、舌先三寸の応酬によるナンセンスな駆け引きまで、各話ごとに変化に富むドタバタ劇が展開される。

毎晩、オンラインゲームに興じて夜更かしをしている、自称「中の下」を行く女子高生の三谷裳ちおは、いつも遅刻との闘いをしながら自宅から学校まで徒歩通学している。しかし、ちおちゃんの登校途中には、予期せぬ道路工事による通行止めで屋根に登ってショートカットしたり、微妙な距離感の同級生 細川雪と一緒に通学を強いられたり、道をふさぐ暴走族のヘッド 安藤繭太との遭遇など、あらゆる障害が待ち受ける。 遅刻せずに平穏無事な登校を目指すちおちゃんであるが、無茶苦茶な打開策を繰り出すことで、悪友の野々村真奈菜ともども、意図せずしてさらなる珍騒動に巻き込まれることになる。

【動画視聴】 【夏アニメ一覧】 【夏ドラマ一覧】 【テレビ番組一覧】 【ブログランキング】 【アニメRANK】

はるかなレシーブ

『はるかなレシーブ』は、如意自在による日本の漫画。女子ビーチバレーを題材にした漫画。沖縄の海岸を舞台に、ビーチバレーの初心者だが長身でおおらかな性格の大空遥と、小柄なために一度はビーチバレーを挫折した過去を引きずる比嘉かなたの「はるかな」ペアを中心に、ビーチバレーに情熱を捧げる少女たちの青春を描く。

従姉妹の比嘉かなたの家に同居するため、東京から沖縄へと引っ越してきた大空遥は、家の前の海岸でビーチバレーの試合のための練習をしていた遠井成美らと知り合い、ビーチバレーに興味を抱く。ところが遥は不用意な言葉で成美を怒らせてしまい、過去にかなたと成美がペアを組んでビーチバレーの選手をしていたものの、かなたの挫折により気まずい間柄になっていたという事情を知る。険悪な空気をビーチバレーの勝負で解決することになったことをきっかけに、遥はかなたとペアを組み、競技としてのビーチバレーに向き合っていくことになる。 遥は転校先の沖縄の女子高校で、かなたと共に部活動としてビーチバレーをすることとなり、ビーチバレー部の部員や、部として参加した試合の対戦相手と親交を築いていく。また、一度はビーチバレーを諦めようとしたかなたも、ビーチバレーの初心者である遥に色々教えるうち、自分の道を模索し、過去のビーチバレー仲間たちとの関係を取り戻していく。

【動画視聴】 【夏アニメ一覧】 【夏ドラマ一覧】 【テレビ番組一覧】 【ブログランキング】 【アニメRANK】

ぐらんぶる

『ぐらんぶる』(GRAND BLUE)は、井上堅二原作・吉岡公威作画による日本の漫画作品。

海が近くにある大学への進学を機に、おじが経営するダイビングショップ「グランブルー」に居候することになった北原伊織。そこで出会ったのはとびきりの美女、そして酒とスキューバダイビングと裸を愛する屈強な男たちだった。

【動画視聴】 【夏アニメ一覧】 【夏ドラマ一覧】 【テレビ番組一覧】 【ブログランキング】 【アニメRANK】

ハッピーシュガーライフ

『ハッピーシュガーライフ』は、鍵空とみやきによる日本の漫画作品。女子高生・松坂さとうと少女・神戸しおの「生活」と「家族の絆」、そしてその周囲を取り巻く環境を描いた作品だが、いわゆる「ヤンデレ少女」を主役にした作品でもある。キャッチフレーズは「戦慄の純愛サイコホラー」。

女子高生・松坂さとうは「愛」という感情を理解できず、男遊びを繰り返す虚しい生活を送っていたが、幼い少女・神戸しおと出会ったことで本当の「愛」を知る。さとうはしおに外に出ないよう言いつけ、二人きりの生活のためアルバイトに励む。しかし街には行方不明のしおを探すビラが貼られていた。 さとうにつきまとう教師・北埋川大地。ビラを見てしおに執着するようになった三星太陽。懸命にしおを探す実兄・神戸あさひ。「愛を偽らなければ何をしてもいい」と考えるさとうは、しおとの「ハッピーシュガーライフ」を守るためにあらゆる手段を講じていく。

【動画視聴】 【夏アニメ一覧】 【夏ドラマ一覧】 【テレビ番組一覧】 【ブログランキング】 【アニメRANK】

ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王

『ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王』は、日本のアーケードゲーム『ロード オブ ヴァーミリオン』シリーズを原作としたテレビアニメ。

2030年の東京で高周波の共鳴音と赤い霧が発生し、その音を聞いた生物すべてが気絶する「大共鳴」という現象が発生した。これにより東京は首都機能を喪失したため、大阪が一時的な首都となった。また、この現象は正体不明のウイルスによるものだとされ、被害拡大防止のため、東京は封鎖される。 「大共鳴」から6日後、東京の人々は意識を取り戻すが、様々な怪奇現象が発生するようになった。同じころ、東京の若者たちは「英血の器」という謎の能力に目覚めていき、大学生・神名千尋もそのひとりとして数奇な運命に巻き込まれていくのであった。

【動画視聴】 【夏アニメ一覧】 【夏ドラマ一覧】 【テレビ番組一覧】 【ブログランキング】 【アニメRANK】

ハイスコアガール

『ハイスコアガール』は、押切蓮介による日本の漫画作品。2012年ブロスコミックアワード大賞を受賞。2013年版『このマンガがすごい!』オトコ編で2位を獲得。

1990年代の対戦型格闘ゲームブームを背景とし、溝口(川崎市高津区)を舞台に、ブームの火付け役となった『ストリートファイターII』(以下『ストII』)を主人公・矢口春雄とヒロイン・大野晶の因縁として位置付けて描いたラブコメディ作品である。

【動画視聴】 【夏アニメ一覧】 【夏ドラマ一覧】 【テレビ番組一覧】 【ブログランキング】 【アニメRANK】

百錬の覇王と聖約の戦乙女

『百錬の覇王と聖約の戦乙女』(ひゃくれんのはおうとせいやくのヴァルキュリア)は、鷹山誠一による日本のライトノベル。イラストはゆきさんが担当している。

月宮神社には、様々な都市伝説を抱える御神体の鏡がある。中学2年生の少年・周防勇斗は、1歳年下の幼馴染・志百家美月と共に月宮神社で肝試しの証拠として御神体の鏡をスマートフォンで撮影するが、その直後に不思議な呪文が聞こえ、気づけば自分だけが異世界・ユグドラシルへ召喚されていた。 言葉も通じない世界で氏族たちの争いに巻き込まれてしまうも武器すら扱えない勇斗は、スマートフォンから得た先人の知恵と知識を駆使し、多くの仲間に支えられながら現実世界に帰る方法を探す。

【動画視聴】 【夏アニメ一覧】 【夏ドラマ一覧】 【テレビ番組一覧】 【ブログランキング】 【アニメRANK】

PERSONA5 the Animation

『ペルソナ5』(ペルソナファイブ)は、アトラスより2016年9月15日に発売されたPlayStation 3 / PlayStation 4用ゲームソフト。主要人物は「怪盗」であり、従来の「ジュブナイル」と「ピカレスク・ロマン」を合成した「ピカレスク・ジュブナイル」を扱った作品である。なお、ディレクターは「ピカレスク・ロマン」と語っているが、厳密にはその定義からは少し外れた「愚民政策で法を私物化する権力を持つ巨悪と戦う和製ピカレスク」である。

テレビシリーズ『PERSONA5 the Animation』(ペルソナファイブ ジ・アニメーション)が放送された。主人公の名前は「雨宮蓮(あまみや れん)」と設定されている。

【動画視聴】 【夏アニメ一覧】 【夏ドラマ一覧】 【テレビ番組一覧】 【ブログランキング】 【アニメRANK】

はたらく細胞

『はたらく細胞』は、清水茜による日本の漫画。

人間の体内にある細胞(主に免疫系の諸細胞が中心)を擬人化した作品。キャラは全て細胞名で統一されているため、名前はない(個体識別番号のみ)。病原体などはモンスター化・怪人化して描かれている。

【動画視聴】 【夏アニメ一覧】 【夏ドラマ一覧】 【テレビ番組一覧】 【ブログランキング】 【アニメRANK】



【夏アニメ一覧】 【夏ドラマ一覧】 【テレビ番組一覧】 【ブログランキング】 【アニメRANK】