【2019冬アニメ一覧】 【ドラマを観る】 【人気ブログランキング】 【アニメランキング】
ドメスティックな彼女
ドメスティックな彼女 第6話
ドメスティックな彼女 第5話
魔法少女特殊戦あすか
魔法少女特殊戦あすか 第6話
魔法少女特殊戦あすか 第5話
ブギーポップは笑わない
ブギーポップは笑わない 第8話
ブギーポップは笑わない 第7話
デート・ア・ライブⅢ


【2019冬アニメ一覧】 【ドラマフェスタ】 【人気ブログランキング】 【アニメランキング】

されど罪人は竜と踊る

『されど罪人は竜と踊る』は、浅井ラボのライトノベル。イラストは宮城。第7回スニーカー大賞〈奨励賞〉受賞作。応募時のタイトルは『されど咎人(とがびと)は竜と踊る』。通称「され竜」。当初は角川スニーカー文庫から発行されていたが、その後小学館ガガガ文庫へ移籍した。ガガガ文庫版については『されど罪人は竜と踊る Dances with the Dragons』を参照。 「咒式」(じゅしき)という科学と魔法が融合した独特の技術を基にしたファンタジー。残酷ともいえる物語と表現方法、演出の仕方により「日本で最初の暗黒ライトノベル」と称される作品。小学館ガガガ文庫からは正式に「暗黒ライトノベルの始祖にして最終作」としてセールスされている。

量子世界の基本単位である、作用量子(プランク)定数hを操作し、森羅万象を生み出す力、咒力。これを操るものたちは咒式士、その力を人殺しやバケモノ退治に使う者たちは攻性咒式士と呼ばれる。掃き溜めの町エリダナ在住の二人の(ダメ)咒式士たち罪人と、頭のイカれた依頼人・友人・権力者・犯罪者・同業者たち人格破綻者と、”異貌のものども”の物語。

されど罪人は竜と踊る 第1話 咒式と剣の禍唄
【FODオンデマンド~2019年06月21日 23時59分】[1-1]
【DailyMotion】[1-1
【nosub】[1-1]
【B9】[1-1

されど罪人は竜と踊る 第2話 枢機卿長の祝祭
【DailyMotion】[1-1
【nosub】[1-1]
【B9】[1-1

されど罪人は竜と踊る 第3話 光の紡ぎ手
【YouTube】[1-1]
【DailyMotion】[1-1
【nosub】[1-1]
【9tsu】[1-1
【B9】[1-1

されど罪人は竜と踊る 第4話 翼持つものたちの群舞
【YouTube】[1-1]
【DailyMotion】[1-1
【nosub】[1-1]
【B9】[1-1

されど罪人は竜と踊る 第5話 復讐の女神
【DailyMotion】[1-1
【nosub】[1-1]
【B9】[1-1

されど罪人は竜と踊る 第6話 凶兆
【DailyMotion】[1-1
【nosub】[1-1]
【B9】[1-1

されど罪人は竜と踊る 第7話 夜会への誘い
【YouTube】[1-1]
【nosub】[1-1]
【9tsu】[1-1
【B9】[1-1

されど罪人は竜と踊る 第8話 おだやかな昼と寂しい夜
【DailyMotion】[1-1
【nosub】[1-1]
【B9】[1-1

されど罪人は竜と踊る 第9話 悪意の啓示
【DailyMotion】[1-1
【nosub】[1-1]
【B9】[1-1

されど罪人は竜と踊る 第10話 蜘蛛の断頭台・蛇の刻限
【DailyMotion】[1-1
【DailyMotion】[1-1
【nosub】[1-1]
【9tsu】[1-1
【B9】[1-1

されど罪人は竜と踊る 第11話 砂礫の終局図
【nosub】[1-1]
【B9】[1-1

されど罪人は竜と踊る 第12話 されど我らは
【DailyMotion】[1-1
【DailyMotion】[1-1
【nosub】[1-1]
【9tsu】[1-1
【B9】[1-1

【2019冬アニメ一覧】 【ドラマをみる】 【人気ブログランキング】 【アニメランキング】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語でのみコメント出来ます。