【2019冬アニメ一覧】 【ドラマを観る】 【人気ブログランキング】 【アニメランキング】
不機嫌なモノノケ庵
バミューダトライアングル 〜カラフル・パストラーレ〜
かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~
かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 第10話
かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 第9話
ソードアート・オンライン アリシゼーション
魔法少女特殊戦あすか
魔法少女特殊戦あすか 第10話
魔法少女特殊戦あすか 第9話
ドメスティックな彼女


【2019冬アニメ一覧】 【ドラマフェスタ】 【人気ブログランキング】 【アニメランキング】

天体のメソッド

『天体のメソッド』(そらのメソッド、sora no method)は、日本のテレビアニメ作品。略称は「そらメソ」。

とある地方に在する湖・霧弥湖。ある日、その上空に巨大で半透明な謎の円盤が出現した。現地・霧弥湖町の、そして全世界の人々は、外宇宙からの来訪と思しき未曽有の事態を前に大混乱に陥る。だが当の円盤は、特に何かの行動を起こすでもなく、また何らかの意志を示すこともなく、ただただ静謐なまま天空に留まり続けるだけだった。そんな中、全人類が最初に抱いた円盤への警戒の念や恐怖心は次第に薄れていき、また霧弥湖町の住人にとっても円盤は見なれた日常風景の一部となった。同時に湖の周辺は、興味本位で円盤を見たがるばかりの観光客で賑わうようになっていく。 やがて円盤の出現から7年が過ぎた現在、父親の転勤に伴って東京から霧弥湖町に引っ越してきた中学生の少女・古宮乃々香は、その地で不思議な雰囲気の美少女・ノエルに出会う。そしてそれは、乃々香と土地の数人の少女たちにとって、7年前から停滞していた時間が動き出す契機でもあった…。

【アニメをみる】 【2019冬アニメ一覧】 【ドラマをみる】 【人気ブログランキング】 【アニメランキング】

DearS

『DearS』(ディアーズ)は、PEACH-PITによる電撃コミックガオ!に連載された漫画作品。

宇宙からUFOが不時着した日本。故郷に帰ることができなくなった宇宙人たちを「ディアーズ」と呼んで、彼らをホームステイで迎えいれるようになる。しかし本来ディアーズは他者に依存することで種族の保存を図ってきた者たちであった…。

【アニメをみる】 【2019冬アニメ一覧】 【ドラマをみる】 【人気ブログランキング】 【アニメランキング】

DEAR BOYS

『DEAR BOYS』(ディア ボーイズ)は、八神ひろきによる日本のバスケットボール漫画。2007年第31回講談社漫画賞少年部門受賞。

部員の藤原拓弥が起こした暴力事件によってほとんどの部員が去り、4人しか残らなかったことでチームが組めず、休部状態になっていた瑞穂高校男子バスケットボール部。藤原達が2年生の秋、元天童寺高校バスケットボール部キャプテン・哀川和彦の転入、突然の入部により、部員達の心にくすぶっていた「全国制覇」の夢を目指していく。 暴力事件の影響で確執のあったOBとの和解、新人戦関東大会準優勝、内部崩壊と再結束、部員の増加など様々な出来事を経て、3年生となった最後の夏、激戦区である神奈川県大会を苦闘の末勝ち抜き、初のインターハイ出場を果たす。インターハイでも強豪校を次々と撃破し瑞穂を甘く見ていた一部関係者に哀川のワンマンチームではないことを知らしめた。その後、準決勝で因縁のあった成田中央高校を破り、ついに決勝で哀川の古巣であり高校バスケ界の絶対王者・天童寺高校と対戦する。試合は両チーム一歩も譲らずオーバータイムにもつれる激戦となるが、最後は瑞穂が得点を収めてこの激戦を制し、見事に夢であった全国制覇を成し遂げた。

【アニメをみる】 【2019冬アニメ一覧】 【ドラマをみる】 【人気ブログランキング】 【アニメランキング】

ディア ホライゾン(被)

『ディアホライゾン』は、スクウェア・エニックスが展開するメディアミックスプロジェクト。2017年8月24日にスマートフォンゲームのサービスが開始。

終わりの海の発見により、冒険が意味をなさなくなった世界。 パトリアという町に住む少年・リアンは、父から「終わりの海の向こうには、神族の大地セレスがある」ということを聞き、セレスに思いをはせていた。 ある日、グルディア帝国の移動要塞がパトリアに現れ、リアンは帝国に追われていた少女・ソフィアと出会う。 漫画『君のために、お姉ちゃんがみんな殺してあげる~プロジェクト ディアホライゾン~』人生に行き詰まりを感じていた大学生・神木怜二は、ある日妖精から「運命のパートナーと結ばれる権利を与えるので、あなたを異世界に転生させる」と持ち掛けられる。異世界で幸せな日々を送るかと思われたが、怜二を待ち受けていたのは、永遠の幸福を賭けたデスゲームだった。 しかも、転生した怜二には、ヒルデという「姉」ができており、二人はデスゲームに参加した。

【アニメをみる】 【2019冬アニメ一覧】 【ドラマをみる】 【人気ブログランキング】 【アニメランキング】

Dimension W

『Dimension W』(ディメンション ダブリュー)は、岩原裕二による日本の漫画作品。

西暦2072年、人類はX・Y・Zに続く第四の次元軸「W」に存在する無尽蔵のエネルギーを取り出すことに成功した。それを個人携帯用の次元間電磁誘導装置「コイル」に供給する「世界システム」を完成させたことによりエネルギー問題を解決し、世の中のほとんどを「コイル」で賄う世界を築いていた。 だが、無尽蔵のエネルギーをもってしても埋まらなかった貧困格差は、正規ルートを通さない「不正コイル」による数々の犯罪や、「正規コイル」に存在する制限が存在しない「不正コイル」を扱う犯罪者たちをも産み出し、それら犯罪者から「不正コイル」を破壊し回収を生業とする「回収屋」と呼ばれる者たちが存在するようになった。 これは、未来都市セントラル47を舞台にした「回収屋」キョーマと、その相棒の女性型アンドロイドのミラの物語。

【アニメをみる】 【2019冬アニメ一覧】 【ドラマをみる】 【人気ブログランキング】 【アニメランキング】

テイルズオブエターニア THE ANIMATION

『テイルズ オブ エターニア THE ANIMATION』は、ナムコから発売されたゲームソフト『テイルズ オブ エターニア』を原作としたテレビアニメ作品である。

グランドフォールを止めるため、セレスティアへの入り口「光の橋」があるファロース山を目指す旅の途中、一行はリッドの剣の腕に惚れ込んだ賞金稼ぎのマローネに出会う。無理矢理彼女の相棒にされたリッドは、彼女の飛竜に乗せられ、海上都市ベルカーニュへ連れ去られる。ファラ達3人もそれを追い、ベルカーニュへ向かう。

【アニメをみる】 【2019冬アニメ一覧】 【ドラマをみる】 【人気ブログランキング】 【アニメランキング】

テイルズ オブ ジ アビス

『テイルズ オブ ジ アビス』(TALES OF THE ABYSS、略称:TOA / アビス)は、ナムコ(後のバンダイナムコゲームス)から2005年12月15日に発売されたPlayStation 2用RPG。

キムラスカ・ランバルディア王国とマルクト帝国。敵対関係の二大国の危うい均衡状態が続く中、キムラスカ公爵家の一人息子・ルークがマルクトの者に誘拐される。後に救出されたものの、ルークは全ての記憶を失っていた。 それから7年後、自分の屋敷に軟禁されて育ったルークは、師匠・ヴァンとの剣の修行が唯一の趣味となっていた。ある日、ルークはヴァンを殺そうと屋敷に不法侵入してきた少女・ティアと擬似超振動を起こし、彼女とともに見知らぬ場所に瞬間移動する。屋敷に戻るためにティアと行動を開始したルークは、その先の長い旅路で多くの人々と出会い、自分の生まれた意味を知ることとなる。

【アニメをみる】 【2019冬アニメ一覧】 【ドラマをみる】 【人気ブログランキング】 【アニメランキング】

テイルズ オブ シンフォニア THE ANIMATION

『テイルズ オブ シンフォニア』(TALES OF SYMPHONIA、略称:TOS / シンフォニア)は、2003年8月29日にナムコ(後のバンダイナムコエンターテインメント)から発売されたニンテンドーゲームキューブ(以下GC)用RPG。2004年9月22日にはPlayStation 2(以下PS2)用に移植された。

【アニメをみる】 【2019冬アニメ一覧】 【ドラマをみる】 【人気ブログランキング】 【アニメランキング】

敵は海賊

『敵は海賊』(てきはかいぞく)は、『S-Fマガジン』1981年4月号に掲載された神林長平のSF小説。

宙への入植が進んだ未来。火星や土星の衛星タイタンにも人が住み、他星系の人間・生物とも共存している。人類の活動範囲の拡大に従い凶悪な星間犯罪も増加しており、それら犯罪者は「海賊」と呼ばれていた。それに対抗するための治安組織として存在するのが広域宇宙警察監査機構・対宇宙海賊課、通称「海賊課」である。海賊課は一部署でありながら強制捜査権を有する超法規的機関である。各刑事は「インターセプター」と呼ばれる装置を身につけ、あらゆる組織のコンピューターへの介入が許可されており、海賊の即時射殺も認められている。しかしながら「海賊を殲滅するためならなんでもあり」的な行動から一般に被害を及ぼすことも少なくなく、ときに海賊と同一視されるなど市民や軍からは嫌われている。 物語は太陽圏の海賊課に所属するラテルチームと、伝説の海賊王・匋冥(ヨウメイ)を中心に展開する。

【アニメをみる】 【2019冬アニメ一覧】 【ドラマをみる】 【人気ブログランキング】 【アニメランキング】

ディーふらぐ!

『ディーふらぐ!』は、春野友矢による日本の漫画作品。

府上高校の小さな不良グループのリーダーとして少しだけ知られている風間堅次がひょんなことからゲーム製作部の部室を覗いてみると、その中では小火災が発生していた。中にいた部員たちとともに消火には成功するものの、彼女たちは堅次の記憶を奪って火災を隠蔽しようと目論み、彼を襲う。堅次は必死に逃げるが、部長・柴崎芦花に助けられたことをきっかけに同部へ入部する羽目になってしまう。 このゲーム制作部の部員・顧問更には他の不良グループ等、性格に偏りがある者たちに囲まれ、その行動に迷惑を被りつつも、最も常識的な風間堅次は部活をそして学校生活を楽しく過ごしていく。

【アニメをみる】 【2019冬アニメ一覧】 【ドラマをみる】 【人気ブログランキング】 【アニメランキング】

デスノート

『DEATH NOTE』(デスノート)は、原作 – 大場つぐみ・作画 – 小畑健による日本の少年漫画作品。

警察庁刑事局長夜神総一郎の一人息子で現役で東応大学への進学間違いなしとされる秀才高校生の夜神月(やがみ ライト)はある日、通っている高校の敷地内で奇妙な黒いノートを拾う。それは死神・リュークが人間に拾わせ、どうなるかを見物するためにわざと落としたデスノートだった。ノートの所有権を得た月はリュークの姿が見えるようになり、ノートに課せられたルールを理解し様々な検証の上でその能力を確かめる。そして、自らの信じる『正義』を執行し、犯罪者の居ない新世界を実現するため世界中の犯罪者たちの名をノートに書き記して殺害していく。

【アニメをみる】 【2019冬アニメ一覧】 【ドラマをみる】 【人気ブログランキング】 【アニメランキング】

デスマーチからはじまる異世界狂想曲

『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』は、愛七ひろによる日本のオンライン小説およびライトノベル。略称は『デスマ』。

オンラインゲームの下請け会社に勤めるアラサープログラマー鈴木一郎(29)。後輩の失踪によって複数のプロジェクトを並行して手がける中、仕事に一区切りをつけて仮眠をとった一郎は、唐突に異世界の荒野で目を覚ます。視界には見慣れたゲームによく似たユーザーインターフェイスが。名前は普段テストで使用しているのと同じサトゥーとなっており、レベルは1だった。これは夢かなどと考えているとレベル50の敵が300体程現れ、攻撃される。しかし、初心者救済システムの流星雨(三回分)で一体を残し倒してしまう。それによりレベルは310(主人公のが最初に訪れた村の騎士団の最高レベルは40)に上昇し、異常な能力値、巨額の財産とそのエリアの支配権などを得る。こんな感じのチートな主人公サトゥーの物語。

【アニメをみる】 【2019冬アニメ一覧】 【ドラマをみる】 【人気ブログランキング】 【アニメランキング】