【春アニメ一覧】 【春ドラマ一覧】 【テレビ番組一覧】 【ブログランキング】 【アニメRANK】
妖怪ウォッチ! 第6話
ドラえもん2019
文豪ストレイドッグス
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第30話
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第29話
ほら、耳がみえてるよ!
フルーツバスケット2019
フルーツバスケット 第7話
フルーツバスケット 第6話

【春アニメ一覧】 【春ドラマ一覧】 【テレビ番組一覧】 【ブログランキング】 【アニメRANK】

みだらな青ちゃんは勉強ができない

『淫らな青ちゃんは勉強ができない』は、カワハラ恋による日本の漫画。異性を毛嫌いしている堀江青は、大学に合格して官能小説家の父のいる家を出るために、青春を犠牲にする覚悟で勉強に取り組んできた。しかし、リア充の同級生木嶋拓海に告白されたのをきっかけに、青は勉強に身が入らなくなるほどエッチな妄想を爆発させるようになる。以来青は、急落する成績を立て直そうとするが、青と真剣交際しようとする木嶋や、木嶋との関係を推し進めようとする父親、木嶋を狙う同級生などの介入で妄想を暴走させる日々を送ることとなる。 【動画視聴】

【春アニメ一覧】 【春ドラマ一覧】 【テレビ番組一覧】 【ブログランキング】 【アニメRANK】

MIX MEISEI STORY

『MIX』(ミックス)は、あだち充による日本の漫画。『ゲッサン』(小学館)にて、2012年6月号から連載中。
明青学園中等部2年生の立花投馬・走一郎は同年同月同日に生まれた血の繋がらない兄弟である。母を亡くした投馬と父を亡くした走一郎・妹で1年生の音美の3人は、7年前に両親の再婚によって義兄弟となったのだ。
野球部に所属する2人は鬱屈した気持ちを抱えていた。野球部に大きな影響力を持つOBの息子である二階堂大輔という3年生が、監督の意向によって優れた能力もないままにエースとして起用され続けていたからだ。甲子園優勝から26年、エース上杉達也の巻き起こした明青旋風の見る影もなく、野球部は高等部も中等部も低迷を続けていた。投馬が投手・走一郎が捕手のバッテリーとして活躍することを夢見ていた2人は、高校は他校に進学することを検討するようになる。だがエースの不甲斐なさに憤っていたある日、二階堂が重い病を抱えていたことに気が付く。病院で奇跡的に手術が成功していた二階堂と対面し、死ぬ前に父親にエースとしての自分の活躍を見せるため監督に無理を言っていたという告白を受け、完全ではないにしろわだかまりを解く。そして明青のエースナンバー背番号1を託される。
明青学園高等部に進学した投馬・走一郎は、新監督として迎えられた大山吾郎、中等部からの内部生である駒耕作や一学年上の今川正、外部生の南郷四郎、大山監督の娘でマネージャーとして途中加入した春夏らとともに甲子園を目指す。東東京地区は、1年生エース西村拓味の勢南高校、名門復活に取り組み1年生で4番の赤井智仁などの人材を確保した健丈高校(元須見工業高校)、プロ注目の3年生エース三田浩樹の東秀高校などの強豪揃い。
そのさなか2人は大山監督と投馬の父の英介だけなく、走一郎の実父の澤井圭一も明青学園野球部に所属していたことを知る。圭一は、1年生の東東京大会で負傷し引退したものの、上杉達也卒業後の世代で最も才覚を示した伝説のエースだったのだ。英介が古い納戸にこっそり保管していた背番号1も圭一から譲り受けたものだった。走一郎はエースを争ってみないかと英介や大山監督から提案されていたが、エースにふさわしいのはあくまで投馬だと固辞し、捕手に徹する。
夏の東東京大会初戦の相手は健丈高校。投馬にとって赤井智仁は第一印象の悪い相手だったが、プレーの中で考えを改める。明青が勝利を収めるものの、結果的にこの大会中投馬から打点をあげたのは智仁のみであった。その後も明青は快進撃を続け、準決勝戦で東秀と激突する。投馬は三田浩樹と熾烈な投手戦を繰り広げるが、経験と体力が及ばず惜敗。野球部の復活と投馬の活躍は世間からの大きな注目を集めた。入部希望者が続々と現れる中、中等部時代に監督に反発して部を辞めていた錦研二も戻り、新たな人員とともに野球部は練習を重ねる。
翌年、明青学園高等部に音美とピッチャー志望の夏野一番、三田浩樹の妹の亜里沙、赤井智仁の弟の遼が入学する。投馬は智仁から自分たちも血の繋がらない兄弟であること、過去のトラブルにより兄弟仲がうまく行っていないこと、自分に対するコンプレックスから辞めてしまったが弟は元々野球好きで才能もあると考えていることなどを打ち明けられる。そして、おれを悪者にしてあいつをくどけと頼まれ、承諾。夏野や遼ら新入部員を迎えてこの年の野球部が始動する。 【動画視聴】

【春アニメ一覧】 【春ドラマ一覧】 【テレビ番組一覧】 【ブログランキング】 【アニメRANK】

みにとじ

『刀使ノ巫女』(とじノみこ)は、Studio五組制作による日本のテレビアニメ作品。異形の化け物・荒魂を祓う刀使(とじ)と呼ばれる少女たちの戦いを描く。
『みにとじ』は、2019年1月より放送中の5分枠の短編テレビアニメ。ミニキャラ化したアニメ本編およびスマートフォンゲームに登場するキャラクターたちを描く。 【動画視聴】

【春アニメ一覧】 【春ドラマ一覧】 【テレビ番組一覧】 【ブログランキング】 【アニメRANK】

Fate/Apocrypha

『Fate/Apocrypha』(フェイト・アポクリファ)は、TYPE-MOON作のビジュアルノベルゲーム『Fate/stay night』のスピンアウト小説。著者は東出祐一郎、イラストは近衛乙嗣。

第三次聖杯戦争の折に冬木の地から失われた大聖杯「第七百二十六号聖杯」が発見されたことから物語は始まる。大聖杯を奪い、隠匿していたユグドミレニア家はその聖杯をシンボルに掲げ、魔術協会からの離反を宣言する。 それを討伐すべく派遣された魔術協会の部隊はユグドミレニアのサーヴァントに壊滅させられてしまうが、最後の生き残りが、大聖杯の予備システムの起動に成功。これにより本来の7騎に加えてさらに7騎、計14騎ものサーヴァントを召喚することが可能になった。ユグドミレニアの7騎のサーヴァントに対抗すべく、魔術協会側の魔術師もまたサーヴァントを召喚する。 こうして、ユグドミレニア家の魔術師たちである「黒」の陣営と、ユグドミレニア家討伐のために魔術協会に雇われた魔術師の集まりである「赤」の陣営、二つの勢力による「聖杯大戦」がルーマニア・トゥリファスにて開始された。

【動画視聴】 【春アニメ一覧】 【春ドラマ一覧】 【テレビ番組一覧】 【ブログランキング】 【アニメRANK】

ミイラの飼い方

『ミイラの飼い方』は、空木かけるによる日本の漫画作品。平凡な男子高校生と手乗りサイズのミイラとの生活を描いた漫画作品で、主人公格のキャラクター以外にも登場キャラクターは多数存在する。

ある日、男子高校生・柏木空の元に、父モクレンから大きな荷物が届く。そこに入っていたのは、手乗りサイズの小さなミイラ。空は警戒しながらも、小さな危なっかしいミイラに「ミーくん」と名前をつけて一緒に暮らすことにする。

【動画視聴】 【春アニメ一覧】 【春ドラマ一覧】 【テレビ番組一覧】 【ブログランキング】 【アニメRANK】