YouTubeドラマフェスタ!
アニメ動画ランキング 人気ブログランキング アニメランキング
ゴーストハント
CODE-E
コードギアス ピクチャードラマ(DVD映像特典)
コードギアス 亡国のアキト
コードギアス 反逆のルルーシュ ナナリーinワンダーランド
コードギアス 反逆のルル-シュ R2
コードギアス 反逆のルルーシュ
コープスパーティー
ゴールデンカムイ第二期
極黒のブリュンヒルデ

ゴーストハント

悪霊シリーズは、 小野不由美のホラー小説。1989年から1992年まで講談社X文庫ティーンズハートから刊行された。全7作。また講談社X文庫ホワイトハートにて1994年刊行の『悪夢の棲む家』は設定上悪霊シリーズの続編にあたるため、本項目で扱う。両シリーズは『ゴーストハント』名義で1996年にラジオドラマ化されている。悪霊シリーズについて同じく『ゴーストハント』の名義で1998年より漫画化、2006年にはアニメ化された。

【続き】 【アニメ動画ランキング】 【人気ブログランキング】 【アニメランキング】

CODE-E

『CODE-E』(コードイー)、および『Mission-E』(ミッションイー)は、スタジオディーン制作の日本のアニメ作品。CODE-Eは2007年7月から9月まで、Mission-Eは2008年7月から9月まで放送されていた。また、2作品の間をつなぐエピソードとして漫画『CODE-EX』(コードイーエックス)、番外編として小説版『CODE-E 遥かなる囁き』も発表されている。

電磁波事件多発! 疑わしきは転校生? 舞台は隕石が落下してから20年後の2017年。 吉祥寺にある高校に転校することになった海老原千波美は、感情が高ぶると周囲の電子機器を狂わせる能力『TYPE-E』の持ち主だった。本人の意志に関係なく発動する特殊能力のため、否応なくトラブル(電化製品にノイズを発生させたり、壊したりしてしまう)を引き起こしてしまう。ヒロインと科学バカの男子生徒とのドタバタラブコメである。

【続き】 【アニメ動画ランキング】 【人気ブログランキング】 【アニメランキング】

コードギアス ピクチャードラマ(DVD映像特典)

「コードギアス」は、テレビアニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』を起に展開されている作品群を指す。テレビアニメの他、漫画作品やドラマCDや小説、インターネットラジオやゲームが展開されている。 タイトルになっている「コード」や「ギアス」とは作品に登場する特殊能力のことである。

超大国ブリタニアの少年、ルルーシュがブリタニア占領下の日本でギアスという特殊能力を得た事を期に、仮面の男「ゼロ」として全世界を覆す壮絶な反逆の闘いに身を投じる姿を描く。

【続き】 【アニメ動画ランキング】 【人気ブログランキング】 【アニメランキング】

コードギアス 亡国のアキト

『コードギアス 亡国のアキト』は、サンライズ制作による日本のOVA作品。全5話で、2012年から2016年まで劇場イベント上映された。

皇歴2017年、日本が神聖ブリタニア帝国に占領されてから7年が経過した。日本がブリタニアの植民地「エリア11」としてブリタニアからの圧政を受ける日々を送る中、時を同じくしてE.U.(ユーロピア共和国連合)も、ブリタニアとの激しい攻防を繰り返す中で徐々にその力を弱めていた。そんな中、E.U.はイレヴンの少年少女達によって構成される特殊部隊「wZERO」(ダブルゼロ)を編成する。しかし、「wZERO」の少年達は市民の戦死を避けたいE.U.の意向により、使い捨てとして最前線に送り出される運命にあった。「wZERO」に所属する日向アキトは、守るべき国も居場所もない状況の中、生存率の低い戦いに身を投じていく。

【続き】 【アニメ動画ランキング】 【人気ブログランキング】 【アニメランキング】

コードギアス 反逆のルルーシュ ナナリーinワンダーランド

『コードギアス 反逆のルルーシュ ナナリーinワンダーランド』は、『コードギアス』シリーズのスピンオフ作品である日本のOVA。 『コードギアス』シリーズの登場人物ナナリーを主人公にした新作ピクチャードラマアニメ。40ページに渡るフルカラー絵本も付属。一番くじフィギュアでのイラストアイデアから『不思議の国のアリス』のコンセプトが固まり、絵本企画を経てアニメ化が決定している。静止画中心のピクチャードラマであるものの、アニメーションパートもあり最終的には予定の倍以上の枚数になったという。

ナナリーの「お話が聞きたい」という願いを全力で叶えるため、ルルーシュは『コードギアス』キャラにお話の登場人物になるようにギアスをかける。 こうしてナナリーは不思議な世界へと迷い込むことになった。

【続き】 【アニメ動画ランキング】 【人気ブログランキング】 【アニメランキング】

コードギアス 反逆のルル-シュ R2

ブラックリベリオンから一年たった日本。「黒の騎士団」の団員たちは捕縛され、ゼロは処刑されたことになっていた。 ルルーシュ・ランペルージは弟のロロ・ランペルージと平和な学生生活を送っていたが、賭けチェスで訪れたバベルタワーで、黒の騎士団の残党に襲撃され、C.C.(シーツー)と再会、自分がゼロであることを思い出す。神根島でスザクに拘束されたルルーシュは、父親の皇帝シャルル・ジ・ブリタニアのギアスでナナリーやギアスの記憶を改ざんされ、偽りの弟ロロと暮らしていたのだった。 記憶を取り戻したルルーシュはゼロとして復活し、中華連邦総領事館から「合衆国日本」の建国を宣言。ブリタニアを倒すため再び反旗を翻す。スザクは皇帝直属部隊ナイトオブラウンズに任命され、復学。ナナリーはエリア11新総督として来日し、再び「行政特区日本」の設立を呼び掛ける。ゼロと黒の騎士団は中華連邦に亡命、武官黎星刻と同盟を結ぶ。さらにV.V.(ヴイツー)率いるギアス嚮団を殲滅する。 ゼロと黒の騎士団は各国と連携して「超合集国」を設立。決議に基づき、黒の騎士団は「第二次東京決戦」に突入するが、スザクが放った大量破壊兵器・フレイヤでトウキョウ租界は壊滅状態となる。シュナイゼル皇子からゼロとギアスの秘密を知らされた黒の騎士団は離反、助けに入ったロロも命を落とす。全てを失ったルルーシュはシャルルと決着をつけるべく思考エレベーターに赴き、亡くなった母・マリアンヌと邂逅。シャルルとマリアンヌは世界を作り替える「ラグナレクの接続」計画を遂行しようとしたが、ルルーシュは「それでも明日が欲しい」と集合無意識にギアスをかけ、二人を消滅させる。 1か月後、ブリタニアにスザクを連れたルルーシュが現れ、皇族・貴族たちにギアスをかけて皇帝即位を宣言、スザクをナイトオブゼロに任命する。シュナイゼルと黒の騎士団との激しい戦いを征したルルーシュは世界を統べる独裁者となる。2か月後、日本で行われたルルーシュのパレードに「ゼロ」が現れ、ルルーシュを刺殺する。それは世界の憎しみを集めたルルーシュが、ゼロに成り代わったスザクに殺される計画「ゼロレクイエム」だった。人々は独裁者の死に歓喜し、世界に平和が訪れた。

【続き】 【アニメ動画ランキング】 【人気ブログランキング】 【アニメランキング】

コードギアス 反逆のルルーシュ

『コードギアス 反逆のルルーシュ』(コードギアス はんぎゃくのルルーシュ、CODE GEASS Lelouch of the Rebellion)は、サンライズ制作の日本のSFロボットアニメ。

皇暦2010年8月10日 、世界唯一の超大国神聖ブリタニア帝国は日本と地下資源サクラダイトを巡って対立し宣戦布告、日本に侵攻した。日本は占領され、ブリタニアによって「エリア11」と呼称される。日本人は「イレヴン」と蔑まれ、自由を奪われブリタニアの総督により支配された。ブリタニアは「ナイトメアフレーム」と呼ばれる人型兵器により世界の3分の1を支配下に収めた。しかし、その圧倒的な支配にも亀裂が生まれようとしていた。 日本侵攻から7年後、日本に住むブリタニア人の少年、ルルーシュ・ランペルージは謎の少女C.C.(シーツー)から、他人に自分の命令を強制出来る、絶対遵守の力「ギアス」を授けられる。ルルーシュは暗殺された母親の仇をとり、妹のナナリーが安心して暮らせる場所を作るため、仮面で素顔を隠して「ゼロ」と名乗り、軍事組織「黒の騎士団」を結成、ブリタニア帝国に対して戦いを挑む。ルルーシュの前に立ちはだかるのは、皇女コーネリア率いるブリタニア軍、そして幼馴染の枢木スザクだった。黒の騎士団は、ルルーシュの知略とギアスの力、日本の反帝国ゲリラやその支援者たちの協力を得て、次第にその勢力を拡大させていく。 コーネリアの妹ユーフェミアはスザクを選任騎士に任命し、富士エリア一帯に「行政特区日本」を設立することを宣言、ゼロに和解を呼びかける。開設記念式典の日、ルルーシュはユーフェミアとの密談で協力に応じるも、ギアスの暴走でユーフェミアは日本人の大量虐殺を始める。ルルーシュはやむなくユーフェミアを撃ち、「合衆国日本」の設立を宣言。各地で決起した暴徒と黒の騎士団を率いてトウキョウ租界に進軍する「ブラックリベリオン」を引き起こす。しかし謎の少年V.V.(ヴイツー)がナナリーを連れ去る。ルルーシュはナナリーを探して神根島に向かい、作戦指揮を失った反乱軍は総崩れとなる。ルルーシュは神根島の遺跡で後を追ってきたスザクに素顔とギアスの秘密を暴かれる。ルルーシュはナナリーを探すため共闘を呼び掛けるが、スザクはこれを拒否。逆上した二人はお互いに銃口を向け撃ち合う。

【続き】 【アニメ動画ランキング】 【人気ブログランキング】 【アニメランキング】

ゴールデンカムイ第二期

『ゴールデンカムイ』は、野田サトルによる日本の漫画。明治時代末期の北海道・樺太を舞台にした作品。『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて、2014年38号(2014年8月21日発売)から連載中。

第七師団は剥製師に偽物の刺青人皮を作らせ、杉元一味と土方一味はそのことを突き止める。第七師団にまとめて襲われた杉元一味と土方一味は結託し、さらに谷垣らも合流。お互いさまざまな思惑と猜疑心で探り合いをしながらも、のっぺら坊から全ての答えを得るため、一同は協力して網走監獄への潜入を行う。その網走監獄典獄の犬童四郎助は秘密裏に資金を得て武装していた。 土方一味の協力で網走監獄でのっぺら坊と対面する杉元・アシㇼパ・白石だが、のっぺら坊は父・ウイルクではなかった。土方一味の目的は杉元からアシㇼパを引き離して確保することと、杉元らを囮として本物ののっぺら坊を見つけ出すことであった。そこへインカㇻマッから情報を得ていた第七師団が現れ、のっぺら坊とアシㇼパを確保することを目的として網走監獄を襲撃する。犬童は本当ののっぺら坊の元へ向かい、尾行してきた土方と戦い敗れる。杉元はのっぺら坊がウイルクだと確認したが、アシㇼパと対面を果たす前に狙撃され、杉元もまた狙撃される。のっぺら坊(ウイルク)の死により金塊の謎を解けるのはアシㇼパだけになった。 傷心のアシㇼパはキロランケ、白石、尾形と樺太[註 10]へと向かった。それを知った杉元と谷垣は樺太行きを決意し第七師団と結託し、第七師団からは先遣隊として月島基と鯉登音之進が同行する。

【続き】 【アニメ動画ランキング】 【人気ブログランキング】 【アニメランキング】

極黒のブリュンヒルデ

『極黒のブリュンヒルデ』は、岡本倫による日本の漫画。『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて2012年9号から2016年18号まで連載された。

一度見聞きしたことを忘れない特殊能力を持つ高校生・村上良太は、子供の頃に事故で死なせてしまった幼馴染の少女・クロネコのことが忘れられず、彼女と交わした「宇宙人の存在を証明する」という約束を果たすべくNASAを目指して学年トップの成績を維持し、天文部で毎日夜空を見上げて探し続けていた。 ある日、良太の前にクロネコと瓜二つの転校生・黒羽寧子が現れる。彼女は、非人道的な人体実験を行っている研究所から逃げ出してきた《魔法使い》であり、物体を破壊する「破撃」の力を持った超能力者だった。魔法使いたちの首の後ろには「ハーネスト」と呼ばれる制御装置が埋め込まれており、「鎮死剤」と呼ばれる延命薬を毎日飲まないと、身体を維持することができずに死んでしまうという。 やがて良太は、未来の死を「予知」する力を持つ橘佳奈、電子機器を操作する「操網」の力を持つカズミ=シュリーレンツァウアー、他人と位置を入れ替える「転位」の力を持つ鷹鳥小鳥、怪我を治す「再生」の力を持つ若林初菜たちと一緒に暮らし始める。人目を避けながらではあるが、穏やかな幸せを感じる仲間たち。 自分たちの能力を駆使して、次々と送り込まれてくる格上の刺客たちを撃退していく中で、研究所の上層部「高千穂」で進行する計画と、それに抗うレジスタンス組織「ヘクセンヤクト」の存在、自らの望みを叶えようとする研究所の所長九千怜の暗躍、そして《魔法使い》に隠された謎が判明していく。

【続き】 【アニメ動画ランキング】 【人気ブログランキング】 【アニメランキング】