【2019冬アニメ一覧】 【ドラマを観る】 【人気ブログランキング】 【アニメランキング】
不機嫌なモノノケ庵
バミューダトライアングル 〜カラフル・パストラーレ〜
かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~
かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 第10話
かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 第9話
ソードアート・オンライン アリシゼーション
魔法少女特殊戦あすか
魔法少女特殊戦あすか 第10話
魔法少女特殊戦あすか 第9話
ドメスティックな彼女


【2019冬アニメ一覧】 【ドラマフェスタ】 【人気ブログランキング】 【アニメランキング】

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』は、赤坂アカによる日本の漫画作品。『ミラクルジャンプ』(集英社)にて、2015年6月号から2016年2月号まで連載された。その後掲載誌を『週刊ヤングジャンプ』(集英社)に移し、同年17号より連載中。シリーズ累計発行部数は2019年1月で400万部を突破している。

将来を期待されたエリートたちが集う名門校・『秀知院学園(しゅうちいんがくえん)』。 その生徒会のメンバーである副会長・四宮かぐやと会長・白銀御行はお互いに惹かれ合っているものの、高すぎるプライドが邪魔をして半年が経っても告白することが出来ない。素直になれない二人は、いつしか自分から告白することを「負け」と捉え、「いかにして相手に告白させるか」ばかりを考えるようになり、権謀術数の限りを尽くした“恋愛頭脳戦”を繰り広げる。

【アニメをみる】 【2019冬アニメ一覧】 【ドラマをみる】 【人気ブログランキング】 【アニメランキング】

からくりサーカス

『からくりサーカス』は、藤田和日郎による日本の漫画作品。小学5年生の才賀勝は、父親である大手家電メーカー”サイガ”社長・才賀貞義の死により180億円の遺産を相続。これによって異母兄弟から命を狙われていたところを加藤鳴海と「しろがね(エレオノール)」に助けられる。しかし、叔父の才賀善治に誘拐された勝を救出した鳴海は爆発に巻き込まれ、切断された片腕を残して行方不明となる。 【アニメをみる】

【2019冬アニメ一覧】 【ドラマをみる】 【人気ブログランキング】 【アニメランキング】

ガーリー・エアフォース

『ガーリー・エアフォース』は、電撃文庫(KADOKAWA アスキー・メディアワークスブランド)から刊行されている夏海公司のライトノベル作品。表紙および巻中のイラストは遠坂あさぎが手掛けている。

西暦2015年、中央アジア地域において正体不明の飛翔体が目撃される。のちに「ザイ」(災)と名付けられたそれらの飛翔体は、既存の軍用機をはるかに凌駕する戦闘力を有しており、各地に多大な被害をもたらした。これに対抗するため、各国は「ドーター」と呼ばれる特殊兵器の開発を開始する。 2年後、上海沖にて、日本へと向かう船団がザイの攻撃を受けた。救命艇による脱出の最中、主人公・鳴谷慧は、赤色に発光した戦闘機らしき機体が、ザイを撃墜するのを目撃する。ところがその機体は姿勢を崩し、そのまま付近の海上に墜落してしまう。自らの生命を救ってくれたパイロットを助けたいという衝動に駆られた慧はひとり海へと飛び込み、どうにか機体に辿り着くことに成功する。 ところがその機体は、彼の知る通常の戦闘機とは明らかに異なっていた。おかげでパイロットを引き出すことはおろか、内部の様子をうかがうこともままならない。それでも慧は必死に呼びかける。すると、突如機体の一部が開き、コクピットが露わになった。だがそこで彼が見たのは、装備に身を包んだパイロットではなく、華奢で小柄な、ひとりの少女だった――

【アニメをみる】 【2019冬アニメ一覧】 【ドラマをみる】 【人気ブログランキング】 【アニメランキング】

風が強く吹いている

『風が強く吹いている』は、三浦しをんによる、箱根駅伝を舞台にした日本の小説。
>自らが引き起こした不祥事により、部活を辞めることを余儀なくされた、天才ランナー・蔵原走(カケル)は、夜道を走っていた。自らの脚を万引きの道具として活かし、逃れるために。そこに偶然通りかかった、かつて強豪校で走っていた手負いのランナー・清瀬灰二(ハイジ)は、その走りに魅了され、自転車でカケルを追いかけ、こう問う。「走るの好きか」と――。その問いに脚を止めたカケルに対し、ハイジは、自らが学生の食事を作り生活面を管理している、格安学生寮の竹青荘(通称・アオタケ)に勧誘する。他に行くあてもなく、カケルが向かったアオタケでは、漫画オタクの美形、運動経験のない黒人、モテることを夢見る瓜二つの双子、争いごととは無縁な好青年、司法試験合格済みの秀才、ヘビースモーカーな25歳、就活に勤しむクイズ王と、個性豊かな面々がそれぞれの大学生活を謳歌していた。そんな彼らが集う、カケルの歓迎会で、ハイジは高らかに宣言する。「ここにいる10人で箱根駅伝を目指す」と。実はアオタケは、ハイジが箱根駅伝を目指すための「寛政大学・陸上競技部錬成所」であったのだ。騙された、と抗議をする住人に対し、ハイジは彼らの心理を、時に巧みに、時に強引に掌握し、箱根駅伝を本気で目指すために突き進んでいった。アオタケの住人は、大半が陸上素人ではあったが、トレーニングをしていくうちに各々の長所を伸ばし徐々に力をつけていく。それに対し、カケルは当初なし崩しに付き合ってはいたものの、箱根駅伝出場については本気に捉えておらず、住人との温度差を埋めきれずにいた。そして初めての予選会で、大学陸上長距離界のトップ・藤岡一真の走りを見せつけられた上、箱根への道のりの険しさを突きつけられ、焦って住人と衝突するカケル。そんなカケルに対し、ハイジはある言葉を投げかける。こうして幾多の衝突を繰り返しながらも、住人たちは絆を育み成長していく。果たしてアオタケの10人は、箱根駅伝に出場し、天下の険に辿り着くことはできるのか――。 【アニメをみる】

【2019冬アニメ一覧】 【ドラマをみる】 【人気ブログランキング】 【アニメランキング】

賭ケグルイ××

『賭ケグルイ』(かケグルイ)は、河本ほむら原作・尚村透作画による日本の漫画作品。それを原作とした各種作品群についても、本記事で解説する。
創立122年を迎える名門校、私立百華王学園は、上流階級・政財界の子女が数多く通う名門校。そこは、圧倒的なギャンブルの腕を持つという生徒会長・桃喰綺羅莉のもと、生徒同士のギャンブルによる階級制度によって支配されていた。そこに、蛇喰夢子という少女が転校してくる。蛇喰夢子はおっとりした才媛に見えるが、実は生粋のギャンブル狂・賭ケグルイであった。 転校早々、2年華組を仕切っている級友・早乙女芽亜里に挑まれた夢子は、「投票ジャンケン」で120万円の借金を背負わせられるものの、芽亜里のイカサマを見抜いて勝利し、彼女に880万円の借金を背負わせる。「ポチ」の呼称で「家畜」扱いされている級友・鈴井涼太から芽亜里のイカサマに加担していたことを謝罪された夢子は、涼太に500万円を渡して「家畜」から脱却させる。 【アニメをみる】

【2019冬アニメ一覧】 【ドラマをみる】 【人気ブログランキング】 【アニメランキング】

ガイコツ書店員 本田さん

『ガイコツ書店員 本田さん』は、本田による日本のエッセイ漫画。作者のデビュー作であり、『月刊コミックジーン』 (KADOKAWA) がpixivと共同で運営するウェブコミック配信サイト『ジーンピクシブ』において、2015年から連載されている。 作者は書店のコミック売り場で10年間働いた経歴を持ち、本作ではそのときの体験が描かれている。 【アニメをみる】

【2019冬アニメ一覧】 【ドラマをみる】 【人気ブログランキング】 【アニメランキング】

賭ケグルイ

『賭ケグルイ』は、河本ほむら原作・尚村透作画による日本の漫画作品。『月刊ガンガンJOKER』(スクウェア・エニックス)にて2014年4月号から連載中。サブタイトルは「○女」および「○女たち」。独自の階級制度が採用された富裕層の生徒が通う名門学園で繰り広げられる学園ギャンブルストーリーであり、原作担当の河本が新都社に投稿していた『ドミニウム〜極色少女賭博伝〜』が原型となっている。 2018年12月時点で、シリーズ単行本の累計発行部数は470万部を突破している。第2回次にくるマンガ大賞コミックス部門では、第3位を記録している。

創立122年を迎える名門校、私立百華王学園は、上流階級・政財界の子女が数多く通う名門校。そこは、圧倒的なギャンブルの腕を持つという生徒会長・桃喰綺羅莉のもと、生徒同士のギャンブルによる階級制度によって支配されていた。そこに、蛇喰夢子という少女が転校してくる。蛇喰夢子はおっとりした才媛に見えるが、実は生粋のギャンブル狂・賭ケグルイであった。 転校早々、2年華組を仕切っている級友・早乙女芽亜里に挑まれた夢子は、「投票ジャンケン」で120万円の借金を背負わせられるものの、芽亜里のイカサマを見抜いて勝利し、彼女に880万円の借金を背負わせる。「ポチ」の呼称で「家畜」扱いされている級友・鈴井涼太から芽亜里のイカサマに加担していたことを謝罪された夢子は、涼太に500万円を渡して「家畜」から脱却させる。

【アニメをみる】 【2019冬アニメ一覧】 【ドラマをみる】 【人気ブログランキング】 【アニメランキング】

人形草紙あやつり左近

『人形草紙あやつり左近』(からくりぞうし あやつりさこん)は、『週刊少年ジャンプ』で、1995年23号から1996年1号まで、連載された写楽麿原作、小畑健作画による漫画、及び、それを原作としたアニメ作品。コミックス全4巻、文庫版全3巻。 人間国宝の文楽人形師・橘左衛門の孫で人形遣いの「橘左近」が、自分の操る童人形「右近」を相棒に遭遇する様々な事件を解決していくサスペンスストーリー。

【アニメをみる】 【2019冬アニメ一覧】 【ドラマをみる】 【人気ブログランキング】 【アニメランキング】

かくりよの宿飯

『かくりよの宿飯』は、友麻碧による日本のキャラクター小説。イラストはLaruhaが担当。

あやかしを見る能力をもつ津場木葵は、ある日、あやかしの住む世界、隠世(かくりよ)の老舗宿「天神屋」の大旦那を名乗る鬼神に連れ去られ、祖父が残した借金のかたとして嫁入りすることを告げられる。嫁入りしたくない葵は、借金返済のために料理の腕を活かして「天神屋」で働くことを決める。

【アニメをみる】 【2019冬アニメ一覧】 【ドラマをみる】 【人気ブログランキング】 【アニメランキング】

ガンダムビルドダイバーズ

『ガンダムビルドダイバーズ』は、テレビアニメ。「ガンダムシリーズ」に登場する兵器のプラモデル「ガンプラ」を用いた「ガンプラバトル」を題材としており、過去に放送された『ガンダムビルドファイターズ (GBF)』や『ガンダムビルドファイターズトライ (GBF-T)』と合わせて「ガンダムビルドシリーズ」と総称される。

ネットワークゲーム「ガンプラバトル・ネクサスオンライン (GBN)」が人気を博す世界。主人公のミカミ・リクは、GBN王者のクジョウ・キョウヤとそのライバル、ロンメルによるガンプラバトルを目の当たりにしたことから、GBNに魅了される。親友のユッキーことヒダカ・ユキオや同級生のヤシロ・モモカとともにGBNのプレイヤー「ダイバー」となったリクは、愛機のガンダムダブルオーダイバーを駆り、GBNでしか会えない謎の少女サラ、打倒キョウヤを目指す鬼人オーガ、徒手格闘を極めんとする人狼の格闘家タイガーウルフ、くノ一姿の少女アヤメ、凄腕ガンプラビルダーの妖狐シャフリヤールなど、さまざまな人物との出会いや冒険を経験する。やがて、リクたちは自分たちのフォース「ビルドダイバーズ」を結成し、仲間たちと共にガンプラを楽しみ、そして強さを極めるために活動を開始する。

【アニメをみる】 【2019冬アニメ一覧】 【ドラマをみる】 【人気ブログランキング】 【アニメランキング】

学園BASARA

『学園BASARA』(がくえんバサラ)は、「もし『戦国BASARA』の登場人物たちが、現代に存在する「BASARA学園」の生徒・教師であったなら」という設定で作られた作品。『戦国BASARA』と直接繋がる作品ではないが、各キャラクターの性格や他キャラとの関係性などは概ね原典に準拠している。元々はカプコンが直接出版していたコミックアンソロジー『学園BASARA』が初出で、同アンソロジーを基として制作される。アンソロジーと学年やクラスが異なるキャラクターが多い。

【アニメをみる】 【2019冬アニメ一覧】 【ドラマをみる】 【人気ブログランキング】 【アニメランキング】